トップページ » ニュース

Habitat
2000年にJoe Castrucci(ジョー・カストルッチ)によって設立。「地球」「自然」を連想させるアースな雰囲気が特徴。
スケートボード業界において、ECOフレンドリーを提唱するNaturalistブランド。超人気のエリートスケーターが集まり、チームメンバーも豪華だ。デッキのシェープやグラフィックも独特のこだわりと個性が人気。

toy machine
1994年に前衛アーティストとしても有名なED TEMPLETON(エド・テンプルトン)が設立。Ed Templetonのスケートに対する情熱と人間性に共感して多くのトップスケーターたちが集まった。
Toy Machineはブランド設立後わずか4年で世界一のBest Skate Team of the Yearに選ばれ、その後も数々の賞を受賞した。
またスーパースターの登竜門としてJamie Thomas、Josh Kalis、Bam Margera、Brian Andersonなど数え切れない多くのスーパースターを世に送り出してきた。 Ed TempletonによるToy Machineのグラフィックアートはマニアの人気も高く,デッキやTシャツ、ソックス等のデザインは常に注目を集めている。

ZERO
1995年にアメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴでJamie Thomas(ジェイミー・トーマス)によって設立された。
スケートの可能性を極限まで追求する超過激なライディングでストリートスケートのカリスマブランドとして注目を集めている。
ZEROスケートボードは常に命がけの技に挑戦する世界トップレベルのチームライダーたちによってテストを繰り返して製作されています。

FOUNDATION
1989年に現在のTUM YETO CORPORATION(タムエト・コーポレーション)の社長であるTod Swankによりアメリカ、カリフォルニア州サンディエゴで設立された。 ハードコア・ストリートスケートの元祖ともいえる老舗ブランドで、そのライディングスタイルやスケートファッションは今日に至ってもスケート界のベースとなっている。
また、現在メジャーになった多くのスケートボードブランドのトップライダー達がファンデーションから巣立って行った。TOY MACHINEやZEROもこのファンデーションを源流としている。

FALLEN
2001年アメリカ・サンディエゴで、 スーパーレジェンドJamie Thomasによって設立された。 フォールンの基本コンセプトは“スケーターのためのシューズ”ただそれだけだ。 多くのスケートシューズブランドがファッション性重視に向かう中で、フォールンはスケーターのみに照準をしぼって、機能性やデザインを追及している。 アメリカでもスケートショップでの限定販売にこだわっている。 FALLENとともにスケートブランドZEROを発信するジェイミー・トーマスのポリシーが世界中のスケーターから支持されている。 もちろんシューズの機能性などについては、最新のマテリアルとシューズテクノロジーを駆使して開発され、チームライダー達が長い時間をかけてテストを繰り返し製品化されている。

PIG WHEEL
1997年、サンディエゴでJOSH BEAGLE(ジョシュ・ビーグル)がウィール、ハードウェアの専門ブランドとして設立。
多くの人気プロライダーをサポートする信頼のクオリティーは間違いない。ウィール、ベアリング、ハードウェアでは高品質にこだわった商品開発を続けている。

Bro Style
Toy Machineの創始者でありアーティストのEd Templetonが2012年にデッキテープやハードウェアのブランドとして設立した。
高品質なハードウェアにLeo Romeroを始めとする多くのライダーたちが集まった。